Now Loading...

関東食糧 ロゴ

関東食糧 ロゴ

代表挨拶

2020年に入ってから猛威を振るっている新型コロナウィルスの世界的感染拡大は、私たちの外食産業にこれまでにない大きな影響を与え続けております。

特に2021年 年明けからの対策では、感染経路として飲食店が名指しされ、時短営業・酒類の提供禁止・大人数での会食の自粛が要請され長期間にわたり多大な損害を受けることとなりました。

我々外食産業向け食材、酒類販売業も当然その影響を大きく受け、大変厳しい状況となっております。

そんな中ではありますが、昨期は創業50周年を迎え、これまでお世話になった、お客様、お取引先様、仕入れ先様、メーカー様、生産者様、協力会社様、そして社員の皆様に向け「感謝」をお伝えすることをテーマに活動してまいりました。

残念ながら新型コロナウィルスの影響で、展示会は2020年度は中止、20201年度は延期とさせていただきました。また、50周年に向け多くの企画をしておりましたが、そのほとんどを断念せざるをえませんでしたが、コロナの中でしかできないことを積極的に実施してまいりました。

YouTubeで関東食糧チャンネルを開設し、弊社のオリジナル販促資料バイヤーセレクションのWEB化、WEB受注システムKANTO EXPRESSでのオンライン展示会、お客様情報お役立ちサイトFoodbellの開設、HACCP管理アプリHACCPbellの開発、ローンチ、SNSでの情報発信の強化で関東食糧式DX戦略を推し進めてきております。

また、物流面でも2019年に新築した本社兼物流倉庫の食空間創造Baseでのピッキングの集約を行い各拠点への横持を開始いたしました。前橋支店(旧吉田食品)、吉川中継所、佐野中継所、カワカミ(武蔵村山)、ワイケイフーズ(船橋)、戸田中継所、厚木中継所を設けメディケアのお客様を中心に関東一円の物流網を構築してまいりました。

そして今期は「Re:Start」をテーマに、この「Withコロナ・Afterコロナ」の時代に向けてすべての業務をゼロベースで見直し、さらにお客様のお役に立てるよう、提案力、商品力、対応力を磨き上げ、食空間創造企業として世の中により豊かで幸せな食空間を創造し、わくわく、ウキウキ、いきいき、ドキドキを増やしてまいります。


2021年10月
関東食糧株式会社
代表取締役社長
臼田 真一朗

最新ニュース

Copyright © Kanto Foods Co., Ltd. All Rights Reserved.